自分の音楽ライフでオリジナルの曲を合奏・セッションで演奏するのが何よりも楽しすぎる

どうも山崎レモンサワー@kanazawasodachi)です。

最近は音楽の魅力にどっぷりはまってます。

とくに自分は最近感じるのは

「オリジナル」の曲を演奏する楽しさ

みんなと「セッション」する楽しさ

最近これに目覚めました。

「オリジナル」の曲は、自分で作曲できればさらに楽しいんでしょうが

またそのスキルはありません。

「オリジナル」の曲は、音楽教室の先生作です。

しかし、他のミュージシャンの曲のコピーをやるより断然面白い

・・・断然面白い・・なぜか?

わからん!!

「オリジナル」、世界でここだけ
希少で、セッションをしながら動的にアップデートしていく様
もう感動でしかありません

自分は音楽教室に、こんな希少な経験をさせてくれる
セッション集団があるのは知りませんでした。

ある日、たまたまレッスン部屋から出たら、
集団が教室の廊下で練習してました。

その時、偶然、先生が呼び止めてくれて参加することになったんです。

正直、結構、断ったのにも関わらず、強引に誘ってくれた先生に今も感謝でいっぱいです。

本当に素晴らしい音楽ライフが始まりました。

毎日、楽器の練習をするのが楽しみです。

おそらく教室のレッスンにもくもくと通い続けているだけでは
進歩も遅く、新たな気づきもなく、いずれ音楽をやめていたと思います。

それほど、人と音楽で交流を持つことは大事なんです。

音楽教室で一人で寡黙に連取している人は、
ぜひ音楽教室のセッションチームに参加してみてください。

そのようなチームがない音楽教室なら、音楽教室を変えてみるのもいいと思います。

今だったら、SNSで仲間を集ったりしているセッションチームもあるはずです。

ただ、やはり縁というか、自分が思う存分楽しめるには、音楽性もあるでしょうし
気の合う合わないもあると思います。

自分は本当に幸運でした。

皆さんも素晴らしい出会いを探してみてください。

もうひとつ「オリジナル」の曲っていうのは本当に素晴らしいです。

自分で作曲なんて無理だと思わずに、音楽教室の先生に相談して
時分でも作曲できるようになってみたり、先生に依頼して楽曲を提供してもらうのもいいと思います。

まだまだ、音楽は楽しくなる!!

皆さんの音楽ライフがさらに楽しくなることを願ってます!

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

ギターのアドリブにチャレンジ、まったく知らない人は何からはじめればいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です